エッセンシャルオイルの抗菌効果

antibacterial_top
抗菌エッセンシャルオイル

ティーツリーの抗菌効果

ティーツリーオイルには高い抗菌効果があることは古くから知られています。オーストラリアにおいても抗菌効果を生かしたシャンプーや石鹸、トゥースペースト、マウスウォッシュ、フットパウダー、スキンクリームなど様々な商品が作られ、一般の家庭で広く活用されています。
ティーツリーオイルが持つ抗菌効果の主成分となっているのがテルピネン4オール(テルピネン-4-オール)という成分。高品質なティーツリーオイルの中で全体の35%から40%を占めるのがこのテルピネン4オールです。

メディフレグランスではティーツリーを特殊な条件で二次蒸留する事によりこの抗菌成分だけを取り出し、ティーツリーの持つ独特の香りの影響を受けることなく、高い抗菌効果を持つエッセンシャルオイルの開発に取り組みました。

抗菌成分の抽出

ティーツリーから高濃度のテルピネン4オールを含有する二次蒸留ティーツリーエッセンシャルオイル抽出する際に使用するのは水だけ。つまり水蒸気の力だけです。その工程ですが、通常の蒸留によって抽出したティーツリーオイルをさらに特殊な条件下において溶剤や薬剤を一切使用することなく二次蒸留する事によってオイルを抽出します。
結果、 二次蒸留によってその成分のほとんどが抗菌成分となるテルピネン4オールによって占められた特殊なエッセンシャルオイルが抽出されるのです。

テルピネン4オールとは

bunshi1抗菌効果の源泉となっておるテルピネン4オールは炭素原子10個のモノテルペノイド炭素鎖と1つの水酸基(-OH)を持つ構造のモノテルペノールと呼ばれる分子構造になっています。

1995年に学術誌Journal of applied bacteriology に発表されたCarson C F氏とRiley T V氏の研究によりますと、テルピネン4オールは大腸菌、黄色ブドウ球菌、カンジダ菌、そして緑膿菌に対して活性を示す成分であることが確認されました。

こうした学術的な裏付けと共に、テルピネン4オールを多く含むティーツリーオイルは古くからその強力な抗菌効果が知られており、かつての世界大戦でオーストラリアの軍隊が常備薬として使用したという歴史にも示されています。つまり、体験的にテルピネン4オールが持つ抗菌効果は人々に知られていたとも言えるでしょう。

構造的にテルピネン4オールに近いのが同じモノテルペノールに区分されるリナロールという成分です。リナロールはラベンダーオイルに多く含有されているのですが、テルピネン4オールと同様に大腸菌や黄色ブドウ球菌などへの抗菌効果が確認されています。
ティーツリーオイルと同じように、怪我や火傷をした際にラベンダーオイルを塗布するという使い方が効果的であると言う話を耳にしたことのある方も多いと思いますが、こういった使い方の根拠となるのがこうしたモノテルペノールが持つ抗菌効果であり、理論的に裏付けられたものなのです。

ティーツリーオイルの2倍の抗菌成分 しかし・・・

テルピネン4オールに優れた抗菌効果があることは既にお分かりいただけたかと思います。
メディフレグランスのエッセンシャルオイルには二次蒸留ティーツリーオイルを活用することにより、普通のティーツリーオイル(含有量約35%)の2倍以上のテルピネン4オールが含まれています。しかし、たとえばラベンダーの香りの商品を手に取ればそこからはラベンダーの香りが、ペパーミントの香りの商品を手に取ればペパーミントの香りがそのまま生きており、特殊な抗菌成分の含有を意識させることはありません。

ディフューザーを使ってメディフレグランスのオイルを空間に拡散すれば、さりげない天然の優しい香りと同時に、強力な抗菌成分が拡散し、あなたの空間をより美しく、そして清潔に演出してくれるでしょう。

もちろんお掃除やお洗濯といった、日常生活の中で抗菌を意識したい場面でも広くご活用いただけます。

抗菌効果を検証

メディフレグランスに実際にどれほど優れた抗菌効果が期待できるのかを検証するために実験をしてみました。

<実験方法>
少しカビの生え始めた食パンをプラスティック容器に密閉し、その後のカビの増殖度から抗菌効果を検証します。
1枚目にはコットンにメディフレグランス・オレンジオイルを5滴ドロップしたものを一緒に入れて密封しました。
2枚目には同様にしてコットンにティーツリーオイルを5滴ドロップしたものを一緒に入れて密封しました。
3枚目には何も入れず、そのままの状態で密封しました。

test1-1test1-2test1-3
そして5日間直射日光のあたらない屋内の常温(25度から30度前後)環境下でカビの増殖を観察しました。

<実験結果>

test2-1test2-2test2-3

1枚目のメディフレグランス・オレンジオイルを同梱したパンには画像左下のフチの部分にわずかに青カビがあったほかは、ほとんどカビの増殖はみられませんでした。パンの白い部分には全くカビが出現しませんでした。ティーツリーオイルの2倍以上含まれる抗菌成分の効果により強力にカビの増殖を抑制している様子がうかがえます。

2枚目のティーツリーオイルを 同梱したパンには青カビと白カビの増殖が確認されました。ただカビはコットンから遠い部分でのみ増殖しており、ティーツリーオイルの持つ抗菌成分がカビの抑制に作用している様子が観察できます。

3枚目の何も入れなかったパンについてはカビが一面に増殖しています。中央部のパンの白い部分にも写真からは見えませんが白カビが一面に広がっています。

この実験によりメディフレグランスのエッセンシャルオイルに含まれるテルピネン4オールには大変強い抗菌効果があることが証明されました。また、その抗菌効果がティーツリーオイルのそれを上回る結果となることも明らかになりました。
香りを楽しみながら、同時に抗菌を実現する、これこそがメディフレグランスの開発コンセプトです。