ティーツリーオイル・エクストラクト™(二次蒸留濃縮オイル)の詳細情報

teatree_ex1【香りの強さ】  ★☆☆☆☆ (1/5)

【精油の特徴】
「ティーツリーオイル・エクストラクト」。この名称から「精油なの?」と疑問に思われる方もおられるかと思いますが、ティーツリーの木より抽出された成分のみで構成されている、紛れもない精油です。

ティーツリーオイル・エクストラクトは水蒸気蒸留により抽出されたティーツリーオイルをさらに特殊な条件下(温度・圧力)により2次蒸留することにより抽出された精油です。2次蒸留することにより、ティーツリーオイルが持つ抗菌成分「テルピネン4オール」を濃縮し、一般的なティーツリーオイルの約3倍の抗菌成分を含有しています。

【香りと抗菌】
オイルには高い抗菌効果が期待できる一方で、香りは従来のティーツリーオイルとは全く異なる、穏やかな香り。ティーツリーオイルの持つスッキリした強い香りとは全く異なりますので注意して下さい。

ティーツリーオイル・エクストラクトの香りは古木のような香りとも、埃っぽい香りとも言われるため、残念ながら単体で芳香を目的に活用いただくことはあまりお勧めできません。一方でティーツリーのような強い香りではないため、香りをマスクすることがとても容易。ラベンダーやオレンジなどトップノートの香りを加えてブレンドすることにより抗菌成分を高い濃度で含有しながら、ティーツリーオイル・エクストラクトが入っていることを全く感じさせません。

ティーツリーオイルを活用する方の多くがティーツリーオイルの抗菌効果を目的にして使用しているのですが、その強い香りから「ブレンドの限界」が言われていました。しかし、ティーツリーオイル・エクストラクトを活用すればブレンドの限界による制約が取り払われ、ティーツリー並みの抗菌成分を含有したまま、様々な香りの演出が可能になります。

【ティーツリーの代替として】
書籍やネット上でティーツリーオイルを活用した様々なアロマのレシピを見つけることができます。
多くのレシピでティーツリーオイルの代替としてティーツリーオイル・エクストラクトを利用する事ができます。抗菌成分の含有濃度は一般的なティーツリーの約3倍になっていますので、ティーツリーの代替として使用する場合には3分の1の量で使用するのがお勧めです。

【抗菌成分と体質】
ティーツリーオイル、エクストラクトオイルの両方で言えることなのですが、これらのオイルの抗菌成分となっている「テルピネン4オール」が体質に合わないケースがまれに報告されています。体質に合わない場合、肌が赤くなったり痒みを伴う湿疹が出るケースがあります。
これは他のエッセンシャルオイルにも言えることなのですが、これらの商品を利用して手作り石鹸や手作りコスメなど、肌へ直接使用する事をお考えの場合は十分に気をつけていただきたいと思います。事前にパッチテストを行い、体質に合っているかを確認する事も有効です。

体質にさえ合っていることが確認できれば活用範囲はグッと広がります。たとえばTea Tree Farmsのスタッフの家族が利用したケースで、なかなか退治できなかった「爪水虫」に劇的とも言える効果を発揮しました。
体験談:ティーツリーで爪水虫対策

その強力な抗菌効果から様々な活用方法が考えられるティーツリーオイル・エクストラクト。日常生活で広く活用できるエッセンシャルオイルです。

【ティーツリーオイルの選択】
ティーツリーファームズでは「ティーツリーオイル」や「水でうすめてつかえるティーツリーオイル」、「ティーツリー20%希釈オイル」など、様々なティーツリーオイルを取り揃えています。用途別に最適な商品Wご選択いただくために、『ティーツリー関連商品の選び方』のページを参考に、商品をご選択下さい。
※ティーツリーオイル・エクストラクトはTea Tree Farmsだけが日本向けに出荷をしている特別なオイルです。
※「ティーツリーエクストラクト」、及び「Tea Tree Extract」はTea Tree Farmsの商標です。

ティーツリーファームズの豆知識