ブルーサイプレスオイル

gaiyou_e

b_abcオーストラリア産のサイプレスの中で、澄んだ青い色の精油が抽出される事からブルーサイプレスの名前がつけられたこのオイルは、2000年に行われたシドニー五輪の香りとして採用された事で世界的に有名となりました。

ウッディーな香りは一般にサイプレスの名前で知られているオイルと比較して穏やかながら、ベースノートとしての主張の強い香りです。そのため、柑橘系のトップノートとのブレンドに適します。実際に灼熱のオリンピックとなったアトランタ五輪でアスリート達がグレープフルーツオイルとのブレンドをミストスプレーとして使用し好評だった事がシドニー五輪での香りの採用につながりました。

moreinfo

香りの強さ  ★★☆☆☆ (2/5)

◆「セミオーガニック」オイルとは?
オーガニック認証を受けていませんが、農薬や化学肥料を一切使用しない、オーガニックオイルと同等の品質のオイルです。

page_line

【商品概要】
商品名 オーストラリアン ブルーサイプレスオイル 25mlボトル
植物学名 Callitris columellaris
抽出方法 水蒸気蒸留法
生産国 オーストラリア
生産年 2016年産
成分分析 出荷商品の成分分析表
農薬の使用 なし (セミオーガニックオイル)
補足データ ブルーサイプレスオイルの香りはリラックス効果がある事で知られています。このほか殺菌や虫よけの効果もあることが知られており、ヒーリングスタイルブランドで販売しているダニ駆除スプレーやアタマジラミ駆除商品にも使用されています。
【商品価格】
25mlボトル 4,300円 (ガラス遮光瓶入り ドロッパー付)  *10mlあたり1,720円

ティーツリーファームズの豆知識